厚生労働省認定先進医療実施施設

お知らせ

笑気ガス

笑気麻酔というのをご存じでしょうか。亜酸化窒素と医療用酸素を混合した気体を吸入して、痛みを感じにくくリラックスした状態を作り出す麻酔で、歯科などでも時々使用されているようです。

最近は、眼科の手術でも笑気麻酔が使われるようになって来ました。当院では、手術の説明をする際に、「緊張しやすいのでリラックスした状態で手術をしたい」とおっしゃる患者さんに笑気麻酔を使用した手術を行っています。

本日、白内障手術を受けられた比較的体格の良い男性の患者さん、手術前は笑気麻酔の希望はなかったのですが、手術が始まるととても緊張され、手術中に眼がキョロキョロしてとても辛そうでしたので、手術の途中から笑気麻酔を使用しました。数十秒後には、すっかり落ち着かれ、無事に手術を終えることができ、翌日の片眼の手術は笑気麻酔をご希望なさいました。

笑気麻酔は、リラックスして手術が受けられる上、安全性も非常に高いので、緊張しやすい患者さんは検討されると良いと思います。当院では、笑気麻酔を希望されるのは、女性よりも男性の方が多いようですので、遠慮なさらずにおっしゃって下さい(笑)