厚生労働省認定先進医療実施施設

お知らせ

熊本ビジョンフォーラム

熊本の眼科クリニック、鹿児島の眼科クリニックと当院の3施設で、「将来の眼科医療を考える勉強会」を立ち上げ、今回が2回目の勉強会でした。

会の目的は、時代の流れで我々を取り巻く環境がとても速いスピードで変化しており、求められものも提供していくものも変化し続けていくため、その中で我々眼科医が何を考え、どういう取り組みをしていくか、というものです。

私は「地域完結型医療を目指して」という題目で話をさせて頂きました。難しい病気にかかってしまい、高度な医療が必要となったときでも、可能であれば、治療後は近くのかかりつけ医で経過を見て欲しい、という患者さんも多いと思います。当院では、かかりつけの医療機関と密に連携を取り、当院での治療後はなるべくかかりつけ医のもとで経過観察し、慣れている近くの病院にかかることで、患者さんの精神的ストレス、時間的ストレスを軽減できるのではないかと考え、有明地区の先生方と連携を取り、そういうシステムを構築しようとする取り組みについて紹介させて頂きました。

鹿児島の先生方やスタッフの方々も来られ、40名ほどの勉強会で、当院からも看護師・視能訓練士5名が参加し、有意義な意見交換が行われ、とても貴重な時間でした。

精力的に診療を行っている先生方にこの会に参加頂き、有意義な会に発展していければと思っています。