厚生労働省認定先進医療実施施設

お知らせ

緑内障、座談会パンフ

興和製薬主催の「緑内障治療の温故知新~主流出路を介する眼圧下降治療とその解釈~」というテーマの座談会(討論会)まとめができあがったようです。

ここ10年だけでも、新しい緑内障の治療が、いくつか行えるようになってきてました。

具体的には、新しい作用機序の点眼薬(グラナテック®)や、選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)、マイクロパルス毛様体光凝固術(サイクロG6®)というレーザー手術、低侵襲緑内障手術(MIGS)などで、これらの治療は当院でも行えます。

これからも、有用と思われる治療法は積極的に取り入れ、患者さまの目の状態、あるいは生活環境を踏まえた治療を提供できる体制を整えていきたいと思います。

座談会